雑感たち

好きなだけ雑な感想(すべてスマホからの閲覧推奨)

映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』ネタバレあり感想

f:id:ktst1111:20170902221951j:plain

・原題『부산행(釜山行き)』

・邦題『新感染 ファイナル・エクスプレス』

 

・ストーリー 

ソウルとプサンを結ぶ高速鉄道の中で突如として発生した、謎のウィルスの感染拡大によって引き起こされる恐怖と混沌を描いた韓国製サバイバルパニックアクション。ソウルでファンドマネージャーとして働くソグは妻と別居中で、まだ幼いひとり娘のスアンと暮らしている。スアンは誕生日にプサンにいる母親にひとりで会いにいくと言い出し、ソグは仕方なく娘をプサンまで送り届けることに。ソウルを出発してプサンに向かう高速鉄道KTXに乗車したソグとスアンだったが、直前にソウル駅周辺で不審な騒ぎが起こっていた。そして2人の乗ったKTX101号にも、謎のウィルスに感染したひとりの女が転がり込んでいた。(新感染 ファイナル・エクスプレス : 作品情報 - 映画.com より引用)

 

・出演

ソグ役→コンユ

スアン役→キムスアン

サンファ役→マドンソク

ソンギョン役→チョンユミ

ヨングク役→チェウシク

ジニ役→アンソヒ

 

 

ついに韓国で人気を博した映画『釜山行き』が9/1に日本で公開されました!やっと来たぜ9/1!やっと来たぜ『釜山行き』!2016年に韓国で公開されてから1年が経ち、やっとの公開です。というのも日本公開前に一足お先に見ていました。

ktst1111.hatenablog.com

↑こちらはネタバレもクソも無いというか、感想って言うほどの感想でもないけど、DVDでの鑑賞・全編字幕無しでの鑑賞ということを踏まえてご覧ください。

 

気が付けば9/1で、居ても立っても居られなかったので9/2に見て来ました!

この手の作品はDVDで見るより絶対スクリーン向き!ソフト化待つより劇場で!と力強く推したい。邦題だけ聞いたらB級感ハンパないんですけど(この映画に限らずクソ邦題って″逆に″とか″敢えて″って理由で付けてるのかな?こういうタイトルの方が入るの?そこら辺知りたいですよね)、とりあえずここまで「新感染 感想」で辿り着いたそこのあなたは何も聞かずに時間を見つけてチケット買って劇場に行きましょう。迷ってる場合じゃない!

上記のストーリーについては本来なら公式から引用してたけど思いの外公式サイトの情報が充実してたからやめました。映画やドラマを見る際にざっくりあらすじと出演者だけを知って見に行くタイプというのもありますが(どうでもいい自己申告)、この映画は始まったらノンストップで駆け抜けるジェットコースターのような作品なので色んな情報を聞き入れないで見た方が楽しめると思うのです(※あくまでも個人的な意見です)。流れに身を任せてたらあっという間に2時間ちょっと経ちます。本当にあっという間でびっくりする。

きっと「見たいけど怖そう」とか「グロいのダメなんだけど…」って人がいると思うのですが、それは………予告を見て判断してみましょう!(どうしようもない当たり前のアドバイスしか出来ない無能)今までゾンビ映画を見たことがない&グロ耐性が分からない私は(DVDで見たのもあるかもしれないけど)特に目を塞ぐことなく全編見れました。それより本編上映前に流れた『新感染』の前日譚にあたる9/30公開のアニメーション映画『ソウル・ステーションパンデミック』の予告の方が怖かった…。まぁ見るけど。

私は1回(DVDと合わせたら2回)見てるけど、公式とかメイキングも見たら、より興奮覚めやらぬ状態になったので絶対また見に行きます。劇場で会いましょう(?)。

1回ネタバレ無しで感想(って言えるほどじゃないもの)書いてるしネタバレ感想書きたくて震えるので以下ネタバレあり感想に続きます。。。

が、まだ見てない人(これから見る人)は絶対読まないでね!お姉さんとの約束だよ!?絶対見ない方が楽しいからね!?その他この記事以外にもネタバレ踏まないように気をつけるんだよ!?ネタバレ踏んでから見た身(詳しくは上に貼ったネタバレなしの感想記事に経緯を書いてる)からの助言だよ!

 

…ってのを映画を見た翌日に書いて今日に至ります。時差。放置してたらもうすぐ10月だし公開終わっちゃうんじゃないの?ってとこまで来てた。。。以下も若干の時差があります。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※以下ネタバレあり感想

スマホからの閲覧推奨

※本編未鑑賞・これから見る人は絶対読まないでね

※本編鑑賞してから読んでね

※その方が絶対楽しいからね

#ハッシュタグでコメント書く人みたいになってる

#そんなつもりなかったのに

#まじ卍笑

 

(↑ここも時差。。。だいぶ無理してる。。。見た翌日のテンションだからおかしいの。。。いやいっつもおかしいけど。。。落ち着いて自分。。。どうしたの。。。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやーやっぱり面白かった!そしてやっぱり泣いてしまった。。。あれだけのクオリティをスクリーンで見れて良かった。。。刮目出来て良かった。。。素晴らしいや。。。

序盤から張りまくった伏線を綺麗に回収しつつドラマを作るところにはもう…。かなり作り込んでますよね。スアンが学芸会でソグの姿が見えないことから歌うのをやめてしまったあの曲が、最後に生きて来るなんて思わないじゃん…学芸会で1人で歌わされる拷問(※個人的に思った)に関してはスルーしようね…。ソグが娘・スアンのことを全く分かってなくて、こどもの日にプレゼントしたwiiを誕生日にまた贈ってしまうっていうダメダメさ、あの時のスアンとソグの表情も空気もには客席から笑いが起こってました。でもそんなソグとスアンの関係も大事な伏線の1つなんですよね。あー敵わないなー!(降参のポーズ)

KTXに乗り込んで発車した時のスアンから見た視点(ホームで何かが人間に襲いかかったところ)から「ついに始まった…!」ってワクワクした。びっくりしてソグの方を見ても寝てるし!でもなんか起こってるし!?って戸惑う表情がもう〜好き!(急)

発車間際にKTXに乗り込んだ女の子…そうです(?)、映画『怪しい彼女』で好演が(個人的に)新しいシムウンギョンさん!ゾンビに感染して間もないと思われてから乗務員に襲いかかるまでのあの動き…素晴らしかった…。シムウンギョンさんに限らず出てくるゾンビたちの動きが最初から最後まで最高。視界に入った人間に嫌なぐらい真っ直ぐ襲いかかってくる俊敏さも動きも表情も圧巻。

『釜山行き』以外にゾンビ物を見たことが無いんですけどゾンビってあんな感じなの?って思ったらアメリカのゾンビ映画とは違ったゾンビを作り上げたとのことで。振付師の方が動きをレクチャーしていました。時間の経過とともにゾンビに染まって行く特殊メイクも深夜1:00から準備してたとか…。暗闇だと混乱しちゃうし音が鳴る方に集中しちゃう弱点って名の間抜けっぽさにトンネルに入ってからのシーンは笑っちゃう。。。それ以外は怖いのに。。。

ゾンビが大量発生しすぎて正直何が何だか分かんなくて本当はグロくて怖いはずなのに寧ろ「すげー!なんだこれ!?」って興奮した。これは感覚麻痺なのか…?ゾンビだから平気なのか…?自分で自分がよく分かってない。。。

ソグがスアンへの愛情を自覚して行く中でゾンビになってしまう様はもう…。「行かないで」ってソグの腕を掴んで泣き叫ぶスアンの手を振り切って運転席の外に出るソグには泣いてしまった。。。ゾンビになり行く中でスアンを初めて腕に抱いた時のあの映像(ゾンビになり行く姿とでちぐはぐでちょっと笑ってしまったけど)と微笑み、列車から飛び降りるシーンは胸が苦しくて…。目が白濁してからの動きも見逃せません。

結局スアンとソンギョンだけが生き残るラストに関しては韓国では賛否両論あったみたいです。日本ではどうなんでしょうか。私は生き残ったのがスアンとソンギョンってことより、ジニがずっと辛かった…。最後はヨングクと一緒に居られてたのが唯一の救いと言うか…。

でもヨンソクのことを憎めないのはなんでだろう…なんか、憎めないんだよなぁ。ヨンソクは誰よりも自分勝手で嘘だってつくけど、ヨンソクにも生き残りたい理由があって…。

窮地に追い込まれた時の人間間の対立も見どころですよね。ソグは自分と娘のことしか考えてなかったけど、スアンといることで・スアンを守り抜くためどんどん変わって行って…。ゾンビに腕を噛まれてしまったサンファとの最後のやり取りにボロボロ泣いてしまった。

サンファとソンギョン夫婦がとーってもとっても好き。っていうかサンファが最初から最後までずっと素敵だった。あれは好きになっちゃう。。。妻のことだけじゃなく全員生き残るために奔走する強さと情の熱さ。着信音が子供っぽいところも含めて好きだよ…。(遺言)

ソグ・サンファ・ヨングクがトイレに閉じ込められたスアンたちを迎えに行くために立ち向かうシーン、めっちゃくちゃかっこよかったなー!

f:id:ktst1111:20170923183732j:plain

ここね!ヒーロー漫画みたいな圧倒的な強さ!画力!(?)ジャンプかな!?(??)危機的状況から発せられる「お前の着信音なんだよ」的な会話とか大好きだった。。。

 

…しつこいようですがここまで映画見た翌日に書いて放置して今に至ります。最後に見てから日にちが経っちゃったし、この時ほどの興奮が無くむしろ冷静。。。

で、冷静に考えて思ったのがここまで読んでお分かりだと思うのですが感想文がドヘタクソなんですね(笑顔)。

で、きっとこの作品に関する感想を書いてる方々は沢山いらっしゃると思うし、私が伝えたいこともきっとその方々が既に書いてくださってると思う(他力本願にも程がある)のでいつものテンションに戻ります。要するにメイキングなどから振り返ります!それだけじゃ足りないから登場人物たちをピックアップしつつ振り返ります!全然感想じゃない!詐欺!でも許して!

 

f:id:ktst1111:20170923190521j:plain

・ソグ/コンユ

「みんな大好きコンユさん(独断と偏見)」ってこのブログで散々言って来たけど、他の方々のコンユさんに関する韓国ドラマの感想とか韓国ドラマアンケート(9/30まで絶賛実施中)とか見ると特にそうでもないっぽくて笑ってます。マジかよ…でも…私は…好き…!キャッ!(赤面しながら)

…テンションを戻す。仕事人間の家庭を顧みない父親役です。自分と娘だけが助かればいいと思ってたのにどんどん変わりましたね。娘を別居中の奥さんのところに連れてった後は仕事ってことで全編スーツなのも考えてらっしゃるよね…白いシャツが血で汚れて行くのよ…。このカットも映画公開前から今まで散々見て来たけどかっこいい…。私はKTXに乗り遅れそうなサンファに手を差し伸べるシーンのソグのビジュアルが大好きです(聞いてない)。コンユさんの話になるとビジュアルのかっこよさばかり言及してしまって申し訳ないけど今は秋でもうすぐ冬だし冬服衣装のイメージが強い韓国で高視聴率とブームを記録したドラマ『トッケビ』の視聴を再開しようと思うわ。。。全然見てない癖にステマ感全開の文章が。。。すみません。。。

 

f:id:ktst1111:20170923190534j:plain

・スアン/キムスアン

どうしてあんなソグ(失礼)の娘なのに心優しく育ったのか…。ソグに育てられたってよりソグの母に育てられたからなのか?このスアンの優しさも涙も伏線になってて凄いよね。おばあちゃんに席を譲ってあげるところとかね。

韓国で公開を記念して放送されたV LIVEで「どのシーンが印象に残ってますか?」って質問に「コンユさん演じるソグとの終盤のシーンで『アッパ(父)も怖いよ』って言われるシーンです。(大人ゆえに)大人は子供に(自分も)怖いって言わないから…」と答えていました。父と娘・大人と子供ならではの答えで唸るしかない。。。超良い。。。

韓国映画記事でオススメした映画『造られた殺人』に出てたみたいだけど全く覚えてなかった。。。

 

 

f:id:ktst1111:20170923190548j:plain

・ソンギョン/チョンユミ

・サンファ/マドンソク

愛が溢れてた夫婦の2人。お腹に子供がいるソンギョンだけどめっちゃ走る…あの状況だったら走るしかないんだけどね。心配したよね。

f:id:ktst1111:20170923190637j:plain

サンファが犠牲になった後、ゾンビより人間の怖さが露わになったこのシーン。夫もなくしながらもスアンを抱きしめて守るソンギョンの強さ。胸が苦しくなった。

そんな奥さんを、奥さんだけでなく全員を守るサンファには見た人全員落ちたでしょ!?そうだよね!?愛しかねぇ…!

噛まれたら感染しちゃうのに拳にだけガムテープやらでグルグル巻いて腕は地肌のまま戦ってたサンファ…感染してからの夫婦の会話も表情も忘れられないぜ…。

ソンギョン役のチョンユミさんってお名前は聞いたことあるけど出演作がピンと来てない。どっかで見てたりするのかしら…。サンファ役のマドンソクさんはこれで好きになったけどドラマ『元カレは天才詐欺師~38師機動隊~』が面白いらしいので見ます!こちらも韓国ドラマあるあるのクソ邦題だけどラブコメ詐欺な気がする。。。

 

f:id:ktst1111:20170923190603j:plain・ヨングク/チェウシク

・ジニ/アンソヒ

もう~この2人!2人の最後がさ…。ずっとジニが辛くて仕方なかったけど、最後は2人一緒だったから良かったのかななんて思うしかない。。。

ヨングクが野球部ってのもゾンビをバットで退治するとこで意味があったんだなぁ…。サッカーだったら無理だもんね。ヨングク役のチェウシクさんどっかで見たことあるなって思ったらけしからんドラマ『サムマイウェイ』に出て来る問題アリまくりなアイツだった…マジかよ…!ジニ役のアンソヒさんが出てたドラマ『アントラージュコリア』は結局まだ見てない。。。

 

f:id:ktst1111:20170923190611j:plain

・ヨンソク/キムウィソン

この人無しじゃこの映画は語れないでしょ!?ってぐらい大事な役どころ。悪人って言うと違う気がするし、なんか憎めなかったのは何故だろう…。でも絶対関わりたくないことに変わりない。。。でもこういう人っているんだよね。。。うう。。。最後の感染してるって気づいてないところとか虚しかったな。。。

キムウィソンさんも映画『造られた殺人』に出てたらしいけど全く覚えてない。。。最早チョジョンソクさんしか見てなかったのではないか疑惑すら浮上してきた記憶力。。。加瀬亮さん主演映画『自由が丘で』に出てたってのは思い出したよ!(謎のアピール)

 

f:id:ktst1111:20170923184708j:plain

これはYouTUBEで見つけた映画の裏側。どっかのニュース番組で取り上げれた時のっぽいです。

"『釜山行き(原題)』軍人ゾンビはどうやって扮装したのか?"

ガラスの扉が粉砕するほどの人数が居た軍人ゾンビたち…。深夜から朝にかけて特殊メイクしたり(上)、動きは振付師が指導してたらしい(下)。

監督インタビューなどのメイキングは公式にも上がってます。グリーンバックじゃなく映像だったなんてね…。まず鉄道会社が協力してくれるとこから違うもんね。。。韓国映画は何もかも規模が桁違いで、だからこそ・それ以上のクオリティで生み出されてて圧巻。いつだったか覚えてないけど是枝監督が日本の映画業界の現状をインタビューでお話されてたのを思い出してしまった。。。

 

f:id:ktst1111:20170923183803p:plain

これも拾ったメイキング。泣いてるスアンを抱きかかえてゾンビから逃げるシーン。スアンちゃんの頭がカメラかドアかにぶつかっちゃって「ごめんごめん」って頭さするコンユさん…。お2人とも本当の親子みたいで、映画とは違って(?)仲が良さそうでホッコリする。。。

 

f:id:ktst1111:20170923183824p:plain

トンネルに突入してゾンビの目がくらんでる移動チャンス!のシーン。音に反応するゾンビたちの視線を集めないようにジェスチャーと顔でソグとサンファが会話するとこ、マドンソクさんのアドリブに笑っちゃうコンユさん。チョンユミさんも笑ってる。

メイキングをチラッと見た限り過酷そうな撮影だけど出演者の方々は和やかな印象でした。

 

f:id:ktst1111:20170923184732j:plain

上が書いた公開記念V LIVEのインタビュー。「アップで映さないで」って手で隠すコンユさんwwwwwwwwwズボンの短さwwwwwww女性陣より脚出してるって突っ込まれてたwwwwwwwwwww

このインタビューは字幕無しですがV LIVEアプリで見れます!1時間もあったから私は短いハイライトしか見てないけど…。コンユさんのお誕生日もお祝いしてますよ~!

 

f:id:ktst1111:20170923184756j:plain

これも公開記念のV LIVE(インタビューと同じく字幕無しですが見れます)。自撮り棒でこの5人が視聴者の質問に答えながらお届けしてましたがかなり自由だった。。。

 

f:id:ktst1111:20170923184817j:plain

画面に視聴者のコメントが流れるから顔も近くなるしこんな表情になる…愛おしさしかない(主にコンユさんとマドンソクさんwwwwwwwwww)

あと1枚目からお分かりだと思うんですけどチェウシクさんが全然映らない(映れない)…wwwwwwww

 

f:id:ktst1111:20170923184831j:plain

角度試行錯誤おじさん(失礼)…お気づきだと思いますがまたズボン短いからwwwwwwwwwwwwwwwww愛おしさ100%じゃん。。。

 

f:id:ktst1111:20170923184902j:plain

最後ら辺でキムスアンちゃんとキムウィソンさんも合流!顔の大きさwwwwwwwwwwwwwww

 

f:id:ktst1111:20170923184914j:plain

右端のおじさん(失礼)が愛おしくて載せざるを得なかった。KAWAII。。。

 

f:id:ktst1111:20170923184929j:plain

ラスト。『釜山行き』見てね~!の図。左端のおじさん…KAWAII…。

 

結論:おじさんたち可愛い。

 

…V LIVEのキャプチャ全部画質悪くて申し訳ないですが、これは字幕なくてもかなり自由で見てるだけで面白かったのでオススメ。これまたちょっと長いけど。

感想って言うかいつも通り好き放題書いてるだけになったけどいかがでしたか?鑑賞済みの方向けのネタバレあり記事でしたが…私は書いててもう1回見たくなったからやっぱりまた見に行くんだ…そして今度こそパンフレット買うんだ…!本当はパンフレット買ってから更新するつもりでしたが、10月に突入するのでお先に更新。。。

うーん!やっぱり好きな映画!面白い映画は最高だ!まだまだ私の中の韓国映画ブームは終わりそうにない!次は『新感染』の前日譚にあたるアニメーション映画『ソウルステーションパンデミック』を楽しみにして待ってよう!

・・・・・・・・・・・・・・・

こんばんは。お久しぶりです。くつしたです。

気付けば9月も終わりに近づいて10月…もうすぐ1年終わっちゃうじゃん…っていう年末に向けたセンチメンタルな気持ちを準備してます(?)。

韓国ドラマ不足だけど全然見れてなくて、現在は『恋愛じゃなくて結婚』と『ミセン』を見てます。どっちも韓国ドラマアンケートに入ってた作品!とっても面白いです。

なかなか更新出来ずにいますが、拍手もアンケートも見てます!ありがとうございます。特にアンケートは9/30まで実施となったからか回答数が増えて嬉しい。。。

(☆アンケートは回答を締め切りました。ご回答くださった皆様、ありがとうございました!)

次回の更新はまた未定ですが、気長にお待ちください。。。ではでは!

 

・・・・・・・・・・・・・・・

WEB拍手はじめました↓

PCからも!スマホからも!はい!拍手!

特に何も出てきませんが「いいね」みたいな感覚でお気軽にポチッとくれたら嬉しい。。。また、WEB拍手のコメントは私しか見れないのでこちらもお気軽に感想など好きなだけどうぞ〜!(無記名可)