雑感たち

好きなだけ雑な感想

映画『釜山行き』ネタバレなし感想

f:id:ktst1111:20170201212254j:plain

原題:『부산행(釜山行き)』

邦題:『新感染 -ファイナルエクスプレス-』

 

出演:コンユ、チョンユミ、マドンソク、チェウシク、アンソヒ、キムウィソン、キムスアン

 

あらすじ:釜山行き列車に乗った人々がゾンビに対抗して生き残ろうとする激しい死闘を収めた。(Kstyleより)

 

個人的鑑賞前情報:

・コンユさん主演のゾンビパニック映画

・韓国では観客動員数1000万人突破の大ヒット

 

 

今まで韓国ドラマの感想しか書いてなかったけど『釜山行き』の感想を書きたいがために初めて韓国映画の感想を書いてみます。感想っていう感想書いてないけど止まらないので書く。公開前&セリフをすべて拾い切れたわけではないのでネタバレなしです。

 

ゾンビ物だと海外ドラマ『ウォーキングデッド』を始めブームの真っ只中なのでしょうか。昨年公開された漫画原作の実写映画『アイアムアヒーロー』も記憶に新しく、バラエティ番組『アメトーーク』では”ゾンビ芸人”もありましたね。

 

『釜山行き』は2016年の夏に韓国で公開され大ヒットした作品です。アメリカではリメイクが決定しているようです。韓国初のゾンビ映画であり、今までアニメ映画を作っていたヨンサンホ監督にとって初の実写映像作品でもあるということです。

日本では今夏公開予定でYouTUBEでは30秒ほどの特報映像を確認できました(が、わざわざ見るほどじゃなかった)。

 

鑑賞のキッカケというのも、「コンユさん主演のゾンビ映画が面白い」というのはどこかで聞いていて、インスタグラムのおすすめ動画で『釜山行き』のそれはそれは大事なネタバレシーン(サムネイルの状態でネタバレってわかった)を踏んでしまったことなんです。映画の制作公式サイドがネタバレ厳禁ポスターを作るほど「ネタバレしないでください!」と呼びかけていたにもかかわらず……。韓国、アメリカと既に公開されているので仕方ないんですけどね。。。

しかし、ゾンビ物を見たことがない私は俄然興味が湧き、開き直ってガンガンネタバレ感想を読みまくって期待を高めて公開を待っていたのですが、友達の友達(韓国在住)からDVDを送ってもらい一足先に鑑賞しました〜!ありがとう友達の友達!

 

日本語字幕なしでの鑑賞なのでセリフを全て拾えるはずもなく……セリフが大事なシーンももちろんあるのだけど、セリフを一々拾うよりストーリーの流れに身を任せて見たいと思った。それでいても内容がわかりやすいので理解できたし、楽しめた!2時間ノンストップで目が離せなくて本当に面白かった!興奮したしテンション上がった!2017年が始まって早1ヶ月ですが、個人的2017年ベスト映画ランクイン待ったなしかもしれません。傑作。早い。

ネタバレなし感想なんて書いたことないのにこれを書いてる自分の勢いに引いていますが、それぐらい面白かった!「面白かった」「良かった」しか出てこないボキャ貧を悔やむしかない。イキオイ、ダイジ!

 

 

ネタバレで結末を知っていても楽しめました〜!が、これから見る方は絶対ネタバレを見ない方が良いです。当たり前だけどこれマスト。

感想検索してるとうっかりネタバレ踏む可能性が高いからやめてほしいし、それでもする人は気をつけてほしい。これ書きながら言うことじゃない。

ツイッター上での検索は本当に危険だからやめて(何回も経験済み)。フィルマークスでの感想もチラッと覗いたんですけど微妙なのもあったんで見ないのが1番安全。

YouTUBEに韓国語の予告編に日本語字幕が振られているわかりやすいのがあったんで貼ろうと思ったけど関連動画という落とし穴にこれまた微妙なのがあったんでやめときます。メイキングも転がっていますが本編鑑賞後に見ましょうね。

……これ書いといてやめてって言ってんのだいぶ矛盾してるっていうか矛盾しかないけどすぐに手を止めるんだ!検索するまでもなく面白いから!

昨年の作品だからネタバレはすぐそこにあるし、ここはもう自衛するしかない!ジエイ、ダイジ……!

 

 

グロさ・怖さは今までゾンビ物を見たことがないので比較しようがなく……。どこまで大丈夫なのか耐性がわからず見る前まではソワソワしてたけど、グロいのが苦手ですが1度も視界を塞ぐことなく見れましたよ〜!むしろグロさ・怖さを期待する人には物足りないかもしれません。易しめなんじゃないかなぁ〜。そこらへんは個人差あると思うので、気になるけど耐性が……って人は予告映像(劇場で流れ始めていると聞きましたが未確認です)やチラシ(これも未確認)を見て判断するのも1つの手だと思います。個人的には劇場で流れた公開間近の韓国映画『哭声(コクソン)』*1の予告の方が怖かった……こっちはホラーだから”怖い”のジャンルが違うけど……。

 

ゾンビだけでなく、全体のスピード感や登場人物の情感も見どころですね。特に情感はリアルかつ丁寧に描かれていて好きです。追い込まれた時の表情、それぞれがどんな行動を取るのか、面白いんですよね〜。また、ゾンビ映画だけど韓国のリアルな社会情勢を見ることができた気がします。映画を積極的に見る方でも詳しいわけでもないけど、韓国映画の中で描かれる社会への風刺だったり、ブラックユーモアだったりが好きなので『釜山行き』でも韓国映画らしさを感じることができて好きでした。

 

ゾンビ物を見たことがなかった理由は興味がない&グロいのが苦手だからで、きっとこの映画もコンユさんが主演じゃなかったら見ていなかったと思います。でもみんな大好きコンユさんじゃん?『コーヒープリンス1号店』見た人はとりあえず1回恋に落ちたじゃん?っていうかコンユさん嫌いな人いるの?って感じじゃん?とりあえずコンユさんが出演されると聞いたらチェックするじゃん?もうすぐ『男と女』*2が日本で公開されるじゃん?

……独断と偏見が続きましたが、

今作でもコンユさん素敵でしたよ〜!スーツだョ!スーツフェチは全員集合しようね!

個人的にはマドンソクさんも素敵で好きになっちゃうっていうかもう好き……!見終わってからマドンソクさんについて検索しまくった(わかりやすく影響受けるタイプ)。外見とは裏腹の可愛さにマドンソク+ラブリーでマブリーって呼ばれてるんですね……愛おしさしかないですね……好き。

子役のキムスアンちゃんも本当に良かった!

 

 

本編を見て、この記事を書くにあたって日本公開情報を調べたんですけど『新感染 -ファイナルエクスプレス-』っていう邦題になってて唖然。どうやって決まったのかとGOサイン出した人を教えてほしい。2017年ベスト映画が決まると同時にベストオブクソ邦題も決まりか?このような面白い作品が邦題によって「タイトルwww」ってスルーされてしまう可能性があるから悲しい。もちろん良い意味でタイトルで引っかかる人もいるだろうけど……。それにしてもこの邦題は作品制作に関わった方々にもファンにも失礼だと思うほど納得が行かないのです。。。「シンカンセンってゾンビ映画面白かったの!」「新幹線?」「いや、新しいに感染するで新感染って言うんだけど」「えっ」「えっ」「タイトルヤバくない?wダサwwww」「わかる」みたいな会話したくなすぎる……。ハァ〜、クソ邦題ってどうにもならないのかなぁ。

 

グダグダ言いつつもセリフがわからないところがあったし、何より大きいスクリーンで見たいので日本で公開されたら絶対見に行くんですけどね……。

っていうかこれぞ映画館で見るべき映画!なのでソフト化&レンタル待ちするより絶対見に行った方が良いです!邦題センスには呆れますが、作品に罪はないので、興味がある方&この記事を読んで興味を持たれた珍しい方は今夏劇場に足を運びましょう〜!楽しみ~!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・ 

こんにちは。思いのほか早い更新です。

本当は最近見た韓国映画の感想をまとめて書こうと思っていたのですが、あまりの熱量に『釜山行き』の感想だけ少々長文になりましたので映画1本で単独更新です。感想っていう感想書いてないけど……。韓国映画まとめて感想も別途更新したいと思ってます~。

・・・・・・・・・・・・・・・

韓国ドラマが好きな方々向けにアンケートを作りました!完全に私が楽しむだけのアンケートではありますが、暇を持て余した神々の……暇すぎて寝そうな心優しい方々、お時間があればご回答よろしくお願いします~。↓

☆ 韓国ドラマアンケート

・・・・・・・・・・・・・・・

WEB拍手はじめました↓

PCからも!スマホからも!はい!拍手!

特に何も出てきませんが「いいね」みたいな感覚でお気軽にポチッとくれたら嬉しい。。。また、WEB拍手のコメントは私しか見れないのでこちらもお気軽に感想など好きなだけどうぞ〜!(無記名可)

 

 

*1:3/11公開の韓国ホラー映画です。この作品に出演されている國村隼さんが『青龍映画賞』で男優助演賞と人気スター賞のW受賞を果たし日本でも話題になっていましたよね。詳しくは公式をご覧ください。→http://kokuson.com/

*2:2/4公開のコンユさんとチョンドヨンさんが共演したラブストーリー。「恋に落ちるしかなかった男女の許されざる最後の初恋」ですって奥さん……!内容には正直惹かれないけどおそらく見に行きます。ホイホイ行く。詳しくは公式をご覧ください。→http://mw-movie.com/