雑感たち

好きなだけ雑な感想(すべてスマホからの閲覧推奨)

韓国映画まとめて感想

この前、韓国映画『釜山行き』について感想を書きました。↓

ktst1111.hatenablog.com

それ以前から韓国映画の感想を書きたいと思ってたけど中々纏まらずっていうかボキャ貧すぎて全然書けなくて。でも書きたくて・書いてみたくて……。

なので!昨年から今日まで見た韓国映画の(感想と言えるほどでもない)感想を並べてみました。全部で7本、ネタバレ無しなので思ってる以上にフワフワしてます。小学生の感想文だと思って下さい。。。

 

 

 

f:id:ktst1111:20170311204054j:plain

『怪しい彼女』

原題:수상한 그녀

出演:シムウンギョン、ナムニ、イジヌク

あらすじ:頑固で毒舌な70歳の老女オ・マルスンは、ある日突然、20歳の姿に若返ってしまう。これまで女手ひとつで育児と生活に追われ、自由な生き方ができなかった彼女は、オ・ドゥリとして新たな人生をスタート。キュートなルックスと類まれな歌唱力、歯に衣着せない物言いで、思いどおりの人生を突き進んでいくが……。(怪しい彼女 : 作品情報 - 映画.comより引用)

感想:

2014年に韓国で公開された作品です。DVDで見ました。日本では多部未華子さん主演でリメイクされました。

最近映画館で韓国映画をよく見るようになって色々調べた時に、韓国での公開から1年後に公開されることが多いのかな?なんて思っていましたが、この作品は韓国で公開された同年に日本でも公開されていたんですね〜!知りませんでした。

とっても面白かったー!オススメできるコメディ!笑えてホロリと泣けます。

オドゥリとして若返ったマルスンが周りを巻き込みながら送る青春は面白くてあったかい。歌も良いです。落ち込んでる時に見たい作品。

そして何と言っても主役のシムウンギョンさんの演技がお見事です!おばあちゃんがどんな人物か分かった上で若返るので、仕草・言い回し・表情などがいかに素晴らしいかが分かります。好きになっちゃうな〜!

 

 

f:id:ktst1111:20170311204102j:plain

『男と女』

原題:남과 여

出演:チョンドヨン、コンユ

あらすじ:ヘルシンキで出会ったサンミンとギホンは、大雪の誰もいないキャンプ場の森の小屋で体を重ね合う。互いの名も知らぬまま別れた2人だったが、それから8カ月後、ソウルで日常に戻っていたサンミンの前に突然、ギホンが現れる。(男と女 : 作品情報 - 映画.comより引用)

感想:

現在絶賛公開中の作品です。劇場で見ました。ザッと見渡したお客さんの割合は圧倒的に女性が多くて、男性は1.2人ぐらいしか見かけなかったな……。本編上映前にコンユさんからのスペシャルメッセージが流れて驚いた!

予告編やあらすじを見た限り個人的に好きではなかったのですがコンユさん目当てで見に行きました(自供)。

スウェーデンの雪景色が綺麗で、静かだけど熱かった。見ていて共感や切ないといったのは無かったけど見終わった後にジワジワきた。結末が好きでした。ラストシーン、良かったよね。最後まで見た時にタイトルの意味が理解できます。

タイトル通り″男″と″女″の話なので対比が丁寧に描かれていた印象です。めちゃくちゃ個人的な発見としては女のはずなのに見ていてギホン寄りの性格であることに驚いた……。個人的すぎる。

……されど不倫モノなので好き嫌いは分かれますね。個人的に不倫モノが好きじゃなくて劇中も「オイオイwww」って笑ってしまう部分はあったけどそこも含めて楽しめたかな。

コンユさんも素敵でしたが、チョンドヨンさんの綺麗に見せようとしていないとこ好きになっちゃうよね。。。

 

 

f:id:ktst1111:20170311204120j:plain

建築学概論』

原題:건축학개론 

出演:オムテウン、ハンガイン、スジ

あらすじ:建築家スンミンの前に、大学の初恋の相手だった女性ソヨンが15年ぶりに現れ、家を建ててほしいと頼んだことから始まり、過去と現在を行き来しながら、現在の家を建てる過程と初恋の思い出を回想する構成で描かれる。(建築学概論 : 作品情報 - 映画.comより引用)

感想:

韓国内で話題になったと聞いて気になりつつ後回しにしてたらAbemaTVで放送されたので見ました。

missAスジさんの出世作とのことや韓国内で410万人動員&日本でも評判が良いことを事前に耳にしてたので期待しすぎてしまった。。。人気作を否定したいだけと思われたくない(毛頭そのつもりはない)けど、全体的に見ると普通と思ってしまったり……。

結末は好きだった。むしろあれ以外の結末だったらナシ。。。切ないのが好きなはずなのに特に引っかからなかったのはなんでだろう?自分でもよく分かってなくて、本当にただ期待しすぎただけな気がするのでもう少し時間が経ったらまた見てみたいと思う。こんなことしか書けないのに感想書いちゃう辺りがダメ。。。!

……チョジョンソクさん演じるナプトゥギに全部持ってかれたってのは否めません!否みません!ちょっとしか出てないのにあんだけの存在感残せるってどういうことなんだ!?ってぐらい衝撃でした!(ファンの戯言)

 

 

f:id:ktst1111:20170311204135j:plain

自由ヶ丘で』

原題:자유의 언덕

出演:加瀬亮

あらすじ:年上の韓国人女性クォン(ソ・ヨンファ)に好意を抱くモリ(加瀬亮)は彼女を追ってソウルを訪れるが彼女はどこにもおらず、日記に似た彼女への手紙を書くことに。クォンはどこにいるのかと考えながらソウルの街を歩き回る中、同じ宿に泊まっているサンウォン(キム・ウィソン)と親しくなり毎晩のように酒を酌み交わす。また迷子の犬と遭遇したことで、モリはカフェ「自由が丘」の女主人ヨンソン(ムン・ソリ)とも親密になっていき……。(自由が丘で - 作品 - Yahoo!映画より引用)

感想:

韓国日本ともに2014年に公開された作品です。DVDで見ました。主人公の日本人・モリ役を加瀬亮さんが演じ、話題になっていた気がします。

加瀬亮さんが主役ということだけを聞いて見たのですが、時間軸がバラバラでパズルみたいなので理解力が乏しい脳みそなので難しかった。。。笑えるんだけど、全体を通して見た時にクエスチョンマークが残ってしまって、見終わった後に作品についての解説を書いてらっしゃるブログを読んでやっと理解できました。もう1度見直したいと思ったけど返却タイムリミットが差し迫っていたので見直せずここまで来ました。。。

淡々と過ぎて行くけど本編が1時間ほどなので飽きずに見れました。

好きな人は「好きー!」ってなるしそうでもない人は「……あれ?」っていうように好みが分かれそうと思いました(※個人的感想です)。

 

 

f:id:ktst1111:20170311204150j:plain

『造られた殺人』

原題:특종:량첸살인기 (特ダネ:リャンチェン殺人記)

出演:チョジョンソク、イハナ

あらすじ:誤報をスクープとして報道した記者と、誤報と知らずにスクープ記事の後追い記事を迫る上司、さらに真実をつかもうとする刑事との緊張感ある対立関係をブラックユーモアも織り交ぜて描いたサスペンススリラー。(造られた殺人 : 作品情報 - 映画.comより引用)

感想:

昨年上映終了間近の劇場に駆け込んで見てきました。完全にチョジョンソクさん目当てです(自供)。お客さんの割合は女性の方が多かったけど男性も意外と?いた記憶があります。

韓国ではあまりウケなかったようで……。なんでだろう?タイトルが原因かな?と思うぐらい原題に惹かれなかったけどあまり関係ないのかな……。

見る前は漠然と怖そうだなとソワソワしてたんですけど面白かったー!個人的にこういうの大好き!!『造られた殺人』が好きならこれも好きだと思うってオススメを教えて欲しい。。。ブラックユーモアが好きな方には絶対見て欲しい〜!これから見る方は絶対ネタバレ見ないで見てネ!これは絶対!約束ね!

正直前半の展開は読めたけどそこから二転三転……。″真実″はここにあるのに……!ずっと不安定っていうかアンバランスっていうか……猛烈にネタバレそうだからボーダーが難しくて全然書けない。感想書くって言ってこの有り様で申し訳ないです。。。

珍しく?と言ったら失礼ですが、原題より邦題の方が断然良い!見終わった後にタイトルの意味が理解できる。

あと何の根拠もないイメージで言いますが女性より男性が好みそう。根拠はない。

チョジョンソクさんファンはマストですね!『嫉妬の化身』のファシンとは180度違った記者です。どんな役でもこなせるって素敵……益々好きになりました!

 

 

f:id:ktst1111:20170311204202j:plain

『ビューティー・インサイド』

原題:뷰티 인사이드

出演:ハンヒョジュ

あらすじ:眠りから覚めると外見が変わってしまう主人公の恋愛を描いた韓国製ファンタジックラブストーリー。男性、女性、老人、子ども、外国人など、目が覚めるたびに外見が変わるため、人に会う仕事ができないウジンは、インターネットを生かして家具デザイナーとして働いていた。ある日、家具屋で働くイスに恋をしたウジンは、彼女をデートに誘い、同じ顔を保つために3日連続で寝ずにイスと会う。しかし、眠気に勝てずに眠ってしまい……。(ビューティー・インサイド : 作品情報 - 映画.comより引用)

感想:

韓国では2015年に公開され、日本では1年後の2016年に公開されました。劇場で見ました。

友人にオススメされて見たんですが面白かった!オススメできるラブストーリー!笑えるとこもジーンとくるとこも胸がギュッてなるとこもあります。監督がビジュアルクリエイター(CMクリエイター)とのことで全体的にスタイリッシュな印象。エンドロールもポスターも好き。

韓国人男性のはずなのに目が覚めると、ある日はおじいちゃん、ある日は子供、ある日は女性、ある日は外国人……。たくさんの役者さんが出演されているので見ているだけでも面白いけど、設定も作り込まれていてストーリーもブレずにちゃんと面白いです。″本当の愛″とはなんだろう?と問いかけられる……こう書くとありきたりなラブストーリーみたいで嫌だけど、設定が設定だけに一味違います。

日本からは上野樹里さんが参加されていますよ〜日本語喋ってます!(そしてハンヒョジュさんも日本語を喋るシーンが!可愛いです!)

この作品で色々な役者さんを知って韓国ドラマに本格的にハマり出したので「あっ!この人どっかで見たことある!……ビューティ・インサイドだ!」って状態が暫く続きました。進研ゼミ状態。それこそ韓国ドラマが好きな方は「この人もこの人もこの人も出てる!」って楽しめそうですね。ハンヒョジュさんとイドンフィさん以外の役者さんたちは出演時間が基本的に短いので役者さん目当てで見る方はお見知りおきを!

 

 

f:id:ktst1111:20170311204213j:plain

『フィッシュマンの涙』

原題:돌연변이 (突然変異)

出演:イグァンス、イチョニ、パクボヨン

あらすじ:収入を得るため製薬会社の新薬治験に参加した若者の顔が、原因不明の副作用のせいで魚になってしまう。その事件は瞬く間にニュースとして広まり、若者は一躍時代の寵児となる。しかし、栄光はつかの間、やがてメディアは手のひらを返し、魚男は奈落の底へと転落していく。一方、男の家族や恋人、人権派の弁護士、スクープを狙う新米記者らは、それぞれの思いを抱いて製薬会社に立ち向かうが……。(フィッシュマンの涙 : 作品情報 - 映画.comより引用)

感想:

2017年1本目に劇場で見ました。ポスターもあらすじも予告編も唆られなかったけど魚男のビジュアルが忘れられなくて、感想を検索したところ気になったので見ました。

期待してなかったからか(失礼)意外と面白くて好きだったな〜。見終わった後にジワジワくるタイプでした。映画の紹介に″青春映画″ってあったけど青春じゃなの……?社会派だけど笑って泣けるってとこかな。

就職・学歴・貧困など魚人間を通して見た時の社会は厳しいもので……。それだけじゃなくて人間の嫌なところ汚いところイヤラシイところも見える。希望もあるけど諦めもある。魚人間の最後の選択、見る人によって捉え方が異なると思うのですが個人的には悲しくて……。魚人間が望んだ″平凡″に暮らす・″平凡″って意外と難しい。なんだろうなぁこの無力感……!

魚男役のイグァンスさんは特殊メイクで撮影に臨まれていたんですね。ほとんど魚なのでイグァンスさんのお顔が出るのもほんの数回だけ……。役者魂……!

 

 

「オススメ」って書いてあるのはオススメ、

「好き」って書いてあるのは「個人的に好きだけど見る人を選びそう……。」ってな感じです。

この7作で個人的に1番好きだったのは『造られた殺人』です。チョジョンソクさん主演も理由の1つだけど何よりブラックユーモアがたまりません。

以前は邦画ばっか見てたばかりに韓国映画は有名どころ(『猟奇的な彼女』とか『私の頭の中の消しゴム』とか日本でも話題になった作品たち)しか見てなかったけど、韓国ドラマにハマってから積極的に韓国映画を見るようになったので知識だったりはまだまだだけど楽しい……!『華麗なるリベンジ』と『弁護人』も劇場で見ようと思ってたのに間に合わずソフト化待ちです。これから公開される作品では『釜山行き』とその前日譚にあたるアニメ映画『ソウルステーション』*1、チョジョンソクさんとD.Oさんの共演で話題の『兄貴』*2が楽しみです!(『哭声』も気になるけど予告の時点で怖かったから迷ってる。。。)また、韓国映画のオススメありましたら拍手からお待ちしてます〜!

 ・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは。くつしたです。

前から韓国映画の感想を書いてみたくてやっと更新!しましたがボキャ貧が祟って感想って言える感想が書けてない大問題発生。しかもネタバレ無しで書いたから難しさ倍……。映画の感想で飛んで来た方の何の参考にもならない感想文で……小学生でももうちょっと書けると思う……。まだまだですね。精進します。。。難しい。。。韓国映画の感想は暫く先になりそうですがまた書きたい!と思った時に書こうと思います~。

毎度ですが拍手ありがとうございます!コメントもまた頂けて嬉しい!拍手やコメントをくださった方々は恐らくこの記事を読んでないと思う(韓国映画の感想しか書いてないから)ので、韓国ドラマの感想を更新した際に再度お礼させて頂きます……!次回の更新の予定は未定!ではでは!

・・・・・・・・・・・・・・・

WEB拍手はじめました↓

PCからも!スマホからも!はい!拍手!

特に何も出てきませんが「いいね」みたいな感覚でお気軽にポチッとくれたら嬉しい。。。また、WEB拍手のコメントは私しか見れないのでこちらもお気軽に感想など好きなだけどうぞ〜!(無記名可)