雑感たち

好きなだけ雑な感想(すべてスマホからの閲覧推奨)

『応答せよ1997』感想とプレイバック

f:id:ktst1111:20170209235806j:plain

原題:응답하라 1997

邦題:応答せよ1997


 

放送:2012/7/24〜9/18(全16話)

 

ストーリー:33歳の主人公たちが学生時代を過ごした90年代と、2012年の現在を行き来しながら、初恋、家族、友情の物語を切なく、そしてユーモラスに描いた。(BSJAPANより引用)

 

キャスト:

ソンシウォン役→チョンウンジ

ユンユンジェ役→ソイングク

 

個人的視聴前情報:

・応答せよシリーズ

・ソイングクさん出演

 

・感想(ネタバレなし)

今じゃ韓国ドラマの中で有名な?『応答せよ』シリーズですが、シリーズ第1弾だということも知らず(何故か『1994』が先だと思ってた)……。『応答せよ1997』あっての『1994』、『1988』と続くんですね……そう考えるとこの作品がいかに大切か……尊い(恍惚)。

『応答せよ』シリーズは『1988』しか見ていなくて。1話1話が長かったばかりに『1997』と『1994』もそうなのかと思って後回しにしていたのですが、ソイングクさん特集としてAbemaTVで放送が始まったー!しかも期間限定?で放送後1週間無料タイムシフト視聴ができたのです!これは見るしかない逃せないチャンス!回し者じゃないけどお世話になりすぎてるから回し者になるのも無理はない(?)。

個人的には、もう!好き!大好き!って告白したくなるぐらい好きだった!あー好き!大声ダイヤモンド歌い出してもおかしくないぐらい好き(?)。「懐かしい」って回顧しながら見れる人たちが羨ましくも、当時の流行(ましてや韓国内での流行)が分からずとも楽しめるって素晴らしいですね。最初から最後まで中弛みもなく楽しめました。あー好き!(2回言う)

個人的にブログに書きたいと思うドラマは

・感想<好きなシーンプレイバック→感想はそこそこに振り返って勝手にテンション高いまま悶えたい

・感想>好きなシーンプレイバック→ただ感想を殴り書きつつプレイバックしたい

の2つに分かれるのですが今回は後者でした。要するに久しぶりに感想を殴り書きたくなるドラマに出会えて嬉しいってことです。最初から要せ。

韓国ではケーブルテレビにも関わらず高視聴率だったそうでシリーズ化も納得ですね。

『1988』は”家族愛”がテーマで個々の恋愛<それぞれの家族の物語と家族同士の繋がりが強かったと捉えているのですが、

『1997』は恋愛色と友情や強かったかな(勿論家族愛もある)。全てに共通して愛があって良いですよね。

それにしても1話2話が30~40分ぐらいしかなかったけど日本版だからカットされてるのかな?Abemaだから?分からないけど序盤の短さで気負わず見れたのも良かったかもしれない。あと『1988』もだけどタイトルバックと各話タイトルバック?が当時の流行や象徴する物を取り入れていたりで遊び心があって可愛くて好き。毎話チェックするのが楽しみだった。凝ってて良いですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※以下ネタバレあり感想

※無駄に長い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユンジェはそれはそれは絵に描いたような理想に理想を重ねて具現化したような幼馴染の男の子で現実味はなかった(※個人的感想です)けどいつでもどこでもシウォンを見つめる視線にギュンギュンした。キュンキュンも擬音になる。どこか切ないのに熱いあの眼差し。。。1話の終盤にシウォンに誕生日プレゼントでもらったクーポンを差し出した時のあの表情が忘れられない。1話から名シーンぶっ込んでくるからガッツリ掴まれるに決まってる!

 

一般的に女の子は男の子より精神年齢が上って言うけど本当にそうなの?そうかな?って昔から思うことがあったから、シウォンよりもユンジェが1歩先に精神的に大人になって自覚してからの2人の意識のズレ?とそれと相まった思春期特有のあの空気が何とも言えなくて好きだったし見れて嬉しかった。

これがあっての12話のカラオケでのユンジェの告白は泣いてしまった。ユンジェの初恋はシウォンだけじゃなくて大切な兄・テウンも絡まってつらかった。告白された時のシウォンはきっと今までのユンジェの行動を思い返してやっと気づいてグルグルしたんだろうなって思わせるほどの戸惑いが表情に表れてて、必死に紡いだ言葉が「友達でいてくれるよね?」で……。ユンジェよりも幼くて、恋愛にも慣れてなくて、その時のシウォンにはあまりにも時間が足りなかったんですよね。胸が苦しかった。翌日シウォンは1人釜山からソウルに向かうのですが、バスに揺られながら1998年から2005年までの韓国での主な出来事を振り返る演出が秀逸です。急に数年後に飛ぶのはあるあるだけどシウォンが社会人になった姿をバスの車内から見せるのも上手い!

 

13話で6年ぶりにユンジェとシウォンが再会した時、12話でシウォンがテウンに何と言ったのかが明かされた訳ですが。多分シウォンがテウンの思いをキッパリ断らなかったことでモヤモヤした方もいらっしゃると思うけど、ユンジェの告白から拒絶された後の当時のシウォンの精一杯だったと思うから個人的には全くモヤモヤしなくて、むしろ「待ってる」って言ったテウンに対してきっとユンジェとシウォンが思い合ってることを知ってるが故にモヤモヤしてしまった。。。それこそ2005年になってからシウォンの部屋にケーキ持って遊びに行くテウンにも、テウンを部屋に上げるシウォンにも「なんで!?」ってモヤモヤしてしまった(笑)。家族同然で信頼関係があるにせよテウンは思いを伝えててシウォンもそれを知ってるのにね……ここはどっちもどっちだなぁ(笑)。

でもユンジェとシウォンが両思いと知ってしまった後のテウンはずっとズルいぐらいかっこ良かったな〜!兄には敵わないね。

 

ユンジェとシウォンと同じぐらいずっと気になってたのがジュニだった。勿論ハクチャンとユジョンだってソンジェだって気になってたけどそれ以上のジュニ……!ジュニのことになると全然纏まらなくて何書いても間違ってる気がするけど……解釈違い等あるかもしれませんがお許しください。

ジュニがシウォンじゃなくてユンジェを好きっていうのは読めたんですが、シウォンに打ち明けて以降ジュニのユンジェへの視線がまた切なくて……ユンジェとシウォンが好き合ってるのを分かってるから余計胸が苦しくなった。

ジュニはユンジェとどうしたいとかどうなりたいとかそういうのは毛頭望んでなかったんじゃないかなって思うけど、気持ちは伝えたくて・伝えてみたくて、それでいて親友でいることを選んで……。

9話の終わりでユンジェに告白したジュニだけど、ユンジェは一瞬固まるっていうか「えっ」って困惑するんですよね。ジュニの表情が真剣だったからそれを1回受け止めて脳味噌フル稼働で答えを探すんですよね。探した先の答えが「冗談やめろよー」であってすぐに流した訳じゃなかった。だからユンジェにもジュニの気持ちが一瞬でも届きかけたのかなって思いたい。

ジュニの片思いがこんなにも切ないのは″男のユンジェ″を好きになったからじゃなくて″親友のユンジェ″を好きになったから。″シウォンのことが大好きなユンジェ″を好きになってしまったから。最初″男のユンジェ″を好きになったからって思ってしまった私は何て狭い世界にいるんだろうって自分にガッカリした。ガッカリしたってことは知らずの内に自信があったとかそういうことで……情けないし恥ずかしい(あまりにも個人的な反省をぶっ込んで申し訳ないですがこれは自戒です)。

でもジュニの思いは確かにユンジェに届いて、ユンジェもそれを受け止めて、その上でお互いに親友でいることを選んだんですよね。ジュニの片思いがこんなにも切なかったのはあまりにも純粋で……ジュニの一言一言がグッと重くて、切なくて苦しくて仕方なかった。

ジュニとユンジェの距離感とか分かりやすいスキンシップとか(笑)監督も2人のことが好きだったんだろうな〜って思えた。

大人になったジュニとユンジェを見て、同窓会終わりに迎えにきた赤い車を、それを嬉しそうに見るジュニを見れて嬉しかったな。

……何回書き直してもまとまらなくてグチャグチャで陳腐なまとめ方になっちゃうけど全員幸せになってほしいし、特にジュニには幸せなってほしい!っていうかなってほしいだなんて言わなくても幸せになる!なる!(2回言う)

 

あとチョンウンジさんとソイングクさんの2人が出演された回の『TAXI』っていうトークバラエティ番組をYouTUBEで発見したので見たんですけど裏話がたくさんで面白かったです〜!4回に分かれて全部ありました(字幕なしです)。それぞれが選んだ名場面ベスト3だったり熱愛説?に触れてたり……。終盤にはスペシャルゲストとして監督さんもタクシーに!ドラマの監督さんがバラエティに出演するのも、バラエティで裏話が直々に聞けるのも結構新鮮で(日本だと映画監督さんが番宣で出たり見かけるけどドラマの監督さんがってのは見たことない気がする。せいぜいBOXの特典で見れるかな?ぐらい。)尚且つ面白くて良かったなぁ。個人的超ツボだったのはドラマ全く関係ないけど最後にチョンウンジさんが喋ってるにも関わらず隣でお餅をモグモグしてるソイングクさんw可愛かったwww

 

ユンジェとシウォン、ハクチャンとユジョン、ジュニ、テウンとそれぞれがどんな人生を歩むのかが2012年の同窓会で描かれていて嬉しかったですね。……そ、ソンジェにも出会いを!好きなところ聞かれて胸って答えたソンジェにも新たな出会いがあることを願う(笑)。

1997年から2005年、2012年とそれぞれを見てるだけあってか同窓会に参加してるような懐かしい気持ちにもなれた素敵なドラマでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※以下好きなシーン抜粋プレイバック

※ネタバレあり

スマホからの閲覧推奨

※長い・重い・クソ画質

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ktst1111:20170303195325j:plain

▽1話。ユジョンに告白されたけどシウォンに引き止めてほしいユンジェ。「断ろうか?」でガッツリ掴まれた視聴者!ハイ!切ない~!切ない眼差しがたまりません。ここでシウォンが誕生日プレゼントでくれたクーポン(「無条件で願い事を聞く」)を使って「断れって言ってくれ」って言うユンジェがさぁ……好き。演出に唸るのみ。

入れられなかったけど学校で一緒にご飯食べててシウォンの口元についたのを指で取ってあげるユンジェの図で2人の距離感が理解できて良かったですね。回し飲みも当たり前。

 

 

f:id:ktst1111:20170303195339j:plain

▽2話。NGシーンを突然ぶっこみ族。YouTUBEで見つけました。ユンジェが「手が届かないー!」って絶叫wwwwww

 

f:id:ktst1111:20170303195353j:plain

▽これが伝説の”確認キス”……!勝手に伝説にする。っていうかもう伝説だよね?伝説として認定されてるよね?(必死)

最初に見た時は「か、確認……!?」って超ベタなリアクション取ったんですけど、NG16回っていうのと「最初は口の横にキスしたけど監督に口にしろって言われたからそうするようにした」(ソイングクさん談)って聞いてからはこのシーン見るたびにNG16回と口の横が頭を駆け巡るようになったけどそれはそれで最高。

そしてこのシーンはtvN10周年を記念した式典でベストキス賞を受賞されていましたね~!おめでとうございます!ベストキス賞なんて枠があることに驚いたけど面白いですよね。改めて掘り下げられる当人たちを思うと……wwwwwwwww

 

 

f:id:ktst1111:20170303195437j:plain

▽4話。サッカー観戦スタイルが独特すぎるwwwwwww視聴者は「無条件でハクチャンとジュニを応援する」クーポン提出するだけwwwwwww

 

f:id:ktst1111:20170303195455j:plain

▽シウォンと喜び分かち合おうとしたらwwwwwwwこの前にジュニとシウォンがパソコンの前でキャッキャしてたのを目撃してるユンジェは思考停止からの睨み……。気が気じゃないよね。

 

 

f:id:ktst1111:20170303195512j:plain

▽5話。高校入学式当日まで遡る。高校デビューと同時にコンタクトデビューしたシウォンを初めて可愛いと思ったユンジェ。ユンジェがシウォンを意識し出した記念すべき日だから問答無用で赤飯炊く。

 

 

f:id:ktst1111:20170303195536j:plain

▽6話。バスケ見に行くもシウォンとジュニが気になって結局抜け出すユンジェ。「ジュニに会いに来た」って言ってる癖にシウォンが好きなたい焼き買って2人の間に座り込むwwwwwwwwここで注目してほしいのは寒い中やって来たユンジェを気遣ってすかさず膝掛け?かけてあげるジュニだから……最高……ジュニにもたい焼き買って来いよユンジェエエエェ!wwwwwwwwww

 

f:id:ktst1111:20170303195611j:plain

▽シウォンを気遣って自分のマフラー巻いてあげるのは良いけど「1日中俺が巻いてたにおい付きだ」ってニヤけながら言うのが余計wwwwwwwwww変態か

 

f:id:ktst1111:20170303195624j:plain

▽いつもはユジョンの隣に座らないハクチャンが隣に座るし、イヤホン半分こしてユジョンを慰めるしハクチャンー!ここ好き!良かったよねー名シーン!「2時にデパートの前に来い。お前に付き合うよ。お前の好きな所に行こう。どこでもいい。」ってさー!2時にデパート前ね!了解了解!這ってでも行くわ!

 

 

f:id:ktst1111:20170303195655j:plain

▽7話。色々ありがたいショット。まさか視力悪すぎて士官学校入れないとは思ってなかったけどwwwwwwww

この後シウォンがこの帽子被るのも「着替えるから後ろ向け」って背中合わせで話すのも好き。。。思春期。。。

 

 

f:id:ktst1111:20170303195720j:plain

▽9話。ご飯ごちそうしてくれたお会計中のテウンのスーツで手拭くシウォンwwwwwww子どもっぽさと大人の対比。怒らずに笑うのがテウンよね……髪型直して来いって言わないのもテウンよね……wwwwwwwww

 

 

f:id:ktst1111:20170303195746j:plain

▽10話。映画デート中のユジョンとハクチャンの視線の先にはハクチャン!wwwwwww

少し過ぎたけど7話の最後の同窓会のシーンでハクチャンがシウォンが書いてたような二次創作について「そんなの書いたらメンバーが嫌がる」ってボソッとこぼしてたのがツボだったwwwwwwww『美男ですね』でも同じ話題が上がって再現妄想シーンまであったけどこれに関しては万国共通なのかな……wwwwww

 

 

f:id:ktst1111:20170303195813j:plain

▽11話。バイト帰りのシウォンを汗だくダッシュで迎えに行くユンジェ……ソワソワ待ってるところから必死にシウォンのとこまで走るユンジェの一途さ……まさか途中で自転車とぶつかるとは思ってなかったけど。

シウォンの後ろ歩いてた人、不審者かと思いきや実は知り合いでしたー的なオチかと思ってたらガチの不審者だった。まだまだですね。。。(?)

 

f:id:ktst1111:20170303195827j:plain

▽肘から流れる血に気付いて手を取るシウォンだけど振り払っちゃうユンジェ……!この何とも言えない空気と距離感が最高。さすがのシウォンもユンジェから何かを感じ取った表情してたね。

 

 

f:id:ktst1111:20170303195902j:plain

▽12話。「黄身は割るなって」って耳元で囁かせる監督は一体……。急にヘッドホンの片耳外されて好きな人に耳元で囁かれてもジュニはちゃんとラーメン作るから凄い。さすが日頃訓練(ハグされながら「愛してるよ」って囁かれるetc)状況に身を置いてるだけある……普通だったら箸落としてラーメン沸騰させて卵大量投入してると思う(?)

 

 

f:id:ktst1111:20170303195920j:plain

▽13話。まさかソンジェが公務員になってるとは思わないじゃない!?おばあちゃんとのこのエピソード好きだったよー!ソンジェー!

 

 

f:id:ktst1111:20170303195930j:plain

▽14話。割愛して全流れを無視して急にこのシーンぶっ込んで申し訳ないけどウオオオオオオ!ユンジェが真実の椅子に座ってるのもこの時の2人の距離も相まってリーチが遠いからかユンジェのシャツがはち切れそうでガン見してしまう。。。男性のシャツがはち切れそうって初めて見た気がする。。。胸筋。。。腕っていうか肩周りもキツそう……シウォンも最初驚いてて可愛い。。。

 

f:id:ktst1111:20170303195947j:plain

▽一呼吸置いたと思ったらすぐこれだから!視聴者に余裕なんてくれない!会わなかった6年間を埋めるみたいな喜びを噛み締めてるのが伝わってきてこっちも幸せだよ!ありがとう!しかもバストアップだけじゃなくて手に流れるのが素晴らしい。

この写真見て分かると思うんですけど人生で初めて手すりが邪魔だと思いましたね。生きてて手すりが邪魔なんて思ったことなくないよ……。カメラアングルに苦言を呈すのではなく手すりが邪魔っていう極論に至った自分に狂気を感じましたね。(※ここまでずっと自分の言ってる意味が分かってない。)

 

 

f:id:ktst1111:20170303200017j:plain

▽15話。急遽講演の代役に選ばれたユンジェ。シウォンの先輩の前でお構いなしにシウォンが飲んでたの飲むし「お前を見て話す」から近くにいろって言うし彼氏ですって言うしシウォンの頬っぺたについたマジック消そうとするし見てるこっちが忙しいぐらい爆弾しかけてくる。ユンジェはイチャイチャしてる自覚なさそうだけど確信犯の可能性……(ソワソワ)

 

f:id:ktst1111:20170303200035j:plain

▽別れ際にポッポせがむもシウォンにかわされるユンジェwwwwwww”アイスマン”と呼ばれてる男が彼女の前だとこうなるから人間って面白い(雑)。

 

 

f:id:ktst1111:20170303200056j:plain

▽16話(最終話)。ワクワクしながらお酒注いでもらうの待ってるシウォンwwwwwwだけどユンジェにジョッキ丸ごと没収されてこの顔wwwwwwwww

 

f:id:ktst1111:20170303200110j:plain

▽部屋の暗証番号解除して上がり込んでコーヒー飲んだかと思いきや帰り際にキスをせがむユンジェ……キスしてくれなきゃ居座るって言うから仕方なくするシウォンwwwwwwwwwwwww背伸びしてキスしてあげるシウォンの可愛さプライスレス

 

f:id:ktst1111:20170303200120j:plain

▽キスしてもらって満足気かと思いきや真顔に戻ってジャケットバッサー!した後の展開!高低差ありすぎて耳キーンなるわ!ってここで使うために生まれたツッコミじゃん(違う)。個人的にはオレンジのシャツとキツそうな体勢が気になってキスどころじゃないし何より1、2、5枚目のアングルが謎。遠いし低いしこのアングルはどう考えてもペットアングルなんですよね……試される視聴者……犬になったつもりで見るしか選択肢ないよ!

 

f:id:ktst1111:20170303200143j:plain

▽どうやって恋愛したかの回想シーン。キスしてバイバイかと思いきやまた出てきてキスwwwwwwwwwwガッツポーズするユンジェwwwwwwwwwwww早急に2人一緒に住んでください。って思ったけど毎回わかれる時このやり取りしてると思うとそれはそれで可愛いからなぁ……(無駄な悩み)

 

f:id:ktst1111:20170303200204j:plain

▽一緒に住むのここで良い?って聞かれて「プロポーズなの……?」って戸惑うシウォン可愛いwwwwwwwww平然を装っててめっちゃ可愛いwwwwwwwwし行き着く先はここだからありがたい。。。グイグイ。。。

また『TAXI』での話になるけど、どのキスシーンのことなのか微妙ですが(おそらく14話かな?)キスシーン放送後の関連検索で「チョンウンジ ソイングク 舌」って上がってたってソイングクさんが話してて爆笑wwwwwwwwまた監督さんは「(ソイングクさんは)鼻の下が短いからキスするとなると欲情してるみたいで……。」って言っててこれも爆笑wwwwwwwww確かに短いけどもwwwwwwwwwwwわかる(大声)

 

f:id:ktst1111:20170303200219j:plain

▽ジュニが部屋を出る時のワンシーン。この後ユンジェがジュニを後ろから抱き締めるのも好きだったけどこのカットが好き。ジュニの手から伝わる思いとユンジェの表情がたまらない。

ダンボールに荷物詰めながらの2人の会話で精神科になれって言われたジュニが「人の心はわかるけど自分の心はわからない」って言った直後にダンボールにテープ貼ってハサミで切るのはユンジェへの思いを仕舞うってことを表してるのかなって思ったけどそれは深読みすぎ……?ユンジェとジュニのシーンは(過剰なスキンシップ含めw)監督も2人が好きだったんだな~って感じられて切ないけどあったかくて好きでした。

 

f:id:ktst1111:20170303200237j:plain

▽テウンとアイス食べながら話すシウォン。ユンジェのことを「昔はキスしても何も感じなかったけど今は顔を見るだけでうれしい」って言うシウォンの表情がめちゃくちゃ好き!ユンジェに言うんじゃなくてテウンにこっそり話すのがまたシウォンらしい。要するに可愛い。

 

f:id:ktst1111:20170303200247j:plain

▽夫婦に挟まれるソンジェwwwwwwwソンジェにも良い出会いがありますようにって願わざるを得ないシーンwwwwwwwww

 

f:id:ktst1111:20170303200301j:plain

▽最後の最後に5話でユンジェが入院してた理由が明かされるんですね~!何で入院してるんだ?って思ってたけどこういうことだったのかーと納得。この6人のバランス良いよねぇ。

 

見事にユンジェとシウォンだらけになりましたが想定内でしたよね!?もっと載せたいのあったけど超厳選しました。キャプチャ有り余ってるのでまたツイッター(@ktst1111)に上げます。

☆追記(2017.3.21)→2017.3.4.にツイッターにてキャプチャをアップしました(内訳:ユンジェシウォン44枚、ユンジェ27枚、シウォン8枚)。メディアより遡ってご覧ください。

 

チョンウンジさんはこのドラマを見るまで知らなくて……シウォンのニヒハーって笑う顔(どんな表現だって思うけどとニヒハーって表現しか思いつかない笑顔)と少し低い声が好きだった!釜山訛りの素っぽい自然なお芝居が素敵でしたね。あとドラマ関係ないしまた『TAXI』の話になるけど本業(アイドル歌手)の活動について聞かれて歌に自信があるってことでしょ?って聞かれて「そうです!」、「歌うことが自分の本業だから自信がなきゃダメだと思うんです」って堂々と答えていて痺れましたね。すーぐ好きになっちゃう。素敵。

ソイングクさんは『ショッピング王ルイ』と並行して見ましたが役はルイよりユンジェが好きだったなぁ〜!ユンジェの絶妙な表情の変化が好きでした!切ないところからデレデレまで見れてお得だった。。。ショッピング王ルイ』『応答せよ1997』と続いてソイングクさんにハマりかけた?ハマりつつある?ってかもうハマってる?最中ですが、入隊日が発表されましたね〜もう1ヶ月切ってる!怪我なく過ごせますよう願っております……!それにしても自分のハマるタイミングのズレに頭の中でブラビのTimingが鳴り止まない。。。

期待してない・されてないところから始まったみたいですが、そう思うとまた……尊い(また言う)。大好きなドラマの1つになりました〜!出会えて良かった!

 

・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは。くつしたです。

AbemaTVでは『応答せよ1997』と『相続者たち』を完走して以降は時間が合わず見れていなくて……。韓国ドラマは勿論日本ドラマも映画も見たくて時間が足りない!唯一リアルタイムで追えているのが先週から始まった『力の強い女トボンスン』なのですが面白いです!これも様子見て感想書くか決めます〜。

毎度拍手ありがとうございます!最近は連日拍手を頂けるようになって嬉しい。。。そしてコメントが2日連続で届く奇跡も起きてる。。。どちらも本当に嬉しいです!

そして韓国ドラマアンケートですが、設置当初本当に回答が来なくて(そりゃそうだ)定期的に覗くのをやめた挙句忘れてまして(最悪)……。この記事を書くに当たって覗いてみたら回答キテター!神様イター!ワオ!回答くださった方々ありがとうございます!(設定上回答日時が分からない仕様なので)かなり前に回答してくださった方が居たかもしれないと思うと……反応が遅れて申し訳ないです。しっかり読みました!ブログの感想まで書いてくださってニヤけながら涙ちょちょ切れ。。。実は色んなドラマの1話だけを見て止めているのが多いので、回答を参考に見進めたいと思います!本当にありがとうございます〜!まだまだ回答お待ちしてますのでお時間ある方、いや、神様方宜しくどうぞです。

(☆アンケートの回答を締め切りました。ご回答くださった皆様、ありがとうございました!2017.9.30)

……記事更新する度にここの後書き?がダラダラ伸びてしまう。。。次の更新は最近見た韓国映画数本について書こうかな。それ以降の予定は未定……。では!(相変わらず〆方がヘタクソ)

・・・・・・・・・・・・・・・

WEB拍手はじめました↓

PCからも!スマホからも!はい!拍手!

特に何も出てきませんが「いいね」みたいな感覚でお気軽にポチッとくれたら嬉しい。。。また、WEB拍手のコメントは私しか見れないのでこちらもお気軽に感想など好きなだけどうぞ〜!(無記名可)